運転免許証だけで借りれるカードローンと審査

運転免許証とスマートフォンがあれば、いつでも、どこででもカードローンが利用できます。
以前は、お金を借りるために保証人を立てたり、担保を用意しなければならなかったのですが、今では無担保・保証人不要で、ほとんどのカードローンはWEBから申し込みができますし、カードローンのお申込みに必要な書類は、本人確認書類として運転免許証だけ用意すればいいので、申し込む準備にほとんど手間がかかりません。

運転免許証だけでお金を借りるときでも避けられないのは審査です。
銀行や消費者金融などの金融機関が、個人にお金を貸すうえで重要視するのは「返済能力」です。
審査をするのは、返済能力があるのかどうか、を確認するための作業なのです。

審査では本人確認書類の提出が必要です。 利用者は申し込みの際に個人の情報として氏名・住所から勤め先や家族構成、年収など様々な情報を提供しなければなりません。
しかし、この情報があくまで本人のものかどうかは、この時点で金融機関は確認することができません。

そこで、運転免許証などの身分証で、氏名、住所、生年月日をまず確認する必要があるのです。
申し込み者が本人であると確認できれば、次に信用情報をチェックします。

もちろん氏名・住所・生年月日で照合して、利用者のこれまでの借入状況や返済状況、事故状況などをチェックするのです。

申し込み者が本人であることの証明として、運転免許証はとても大切な提出書類となっています。
カードローンを申し込む際は、あらかじめ運転免許証を手元に用意してから、手続きに入りましょう。

即日カードローンでお金借りる

758743e14b52747d64617ee1ceb3e55b_s

やむを得ずすぐにお金が必要になってしまった。
そんなときに、どうすればすぐにお金を借りることができるのかですが、一番スムーズなのは、即日融資可能なカードローンを探してネットで申し込み→審査が通った後、自動契約機へ行きカードを貰いキャッシングするという方法です。

今日中にお金が借りれる即日カードローンは、免許証のコピーでお金借りれるので、収入証明書類などを用意する手間が省け、さらにはネットで申し込むことによって、よりスムーズにお手続きをすることが可能なので、即日融資もしやすいのです。
 
キャッシングのし易さについては、コンビニキャッシングがおすすめです。
銀行預金を引き出す際は、コンビニのATMを使うと手数料がかかってしまいますが、キャッシングの場合は夜間・土日祝を問わず手数料がかかりませんので、コンビニキャッシングにすることで、小額の出費も抑えられます。

またコンビニではお金を返済することもできますので、そういった点でも便利です。

ただし、一部の業者さんは手数料がかかる場合がありますので、ご注意ください。

返済時にはどうしても気になる利息についてですが、借りるのが銀行系カードローンで比較的金利は低いですし、消費者金融系カードローンであれば無利息期間があったりもするので、計画的に借入と返済をすれば利息の負担もかなり楽になります。

無利息ではなくても、小額の支払いで済むのは確実ですので、返済を早めにすることで出費を抑えるのが大切です。

免許証だけで借りれるカードローンにWEBで申し込む

sdjlj

この数年でめざましく発展してきたネット業界。
スマートフォンが「持ち歩けるPC」としてほとんどの人が活用しています。

その特性を利用して、様々なネットビジネスやWEBを活用した事務処理も広がってきました。
そのうちの一つがカードローンです。

ちょっと前までは電話やFAX、窓口まで行って申し込みをする状況でしたが、今はスマートフォンやPCから申し込みをするのが普通になっています。
また、カードローン各社がこぞってWEBをつかって消費者の要望にあったサービスも展開しています。

例えば「WEB完結」。これは申し込み~融資まですべてWEB上で処理が出来るサービスです。
提出書類も写真を取ってWEBにアップするだけ。また契約書もWEB上で確認する事ができますし、融資金は手持ちの銀行口座に振り込まれます。

自分が場所を移動する必要もなければ、書類をFAXする手間もありません。
WEB完結システムを利用しなくとも、WEBから手続きを済ませると、無人契約機で即カードを発行してもらうことも出来ます。

WEBで申し込みをすると、サービスを利用する以外にもメリットは多くあります。
事務処理や審査の時間を短縮できますので、最短即日でお金を借りれる可能性もありますし、スマートフォンひとつあれば手続きが完了するため、他人に「お金を借りている」ことがバレません。

カード会社によっては、利用する事でポイントが貯まるシステムもあったりと、WEBから申し込むことで、利用者にとってはメリットが盛りだくさんです。

金利については、法律で定められているので、WEB利用ではなんともならない点ではありますが、でも大丈夫です。
「一定期間無利息サービス」を打ち出しているカードローンもありますので、一度チェックしてみてください。

生活にも無くてはならないインターネット。カードローンもWEB活用でよりよく使っていきましょう。

免許証だけでお金を借りる少額融資のメリット

55003dd5dbe4e46514ab93e0397b23b1_s

生活していくなかでは急な冠婚葬祭があったり、給料日前に飲み会などの交際費と必要になる時があると思います。
そんな時に少額融資を希望される方に多く利用されているのは銀行のカードローンより消費者金融です。

銀行のカードローンと消費者金融を比べてみると銀行のカードローンのほうが低金利なのですが少額融資となれば金利を気にする必要はありません。

そして消費者金融は総量規制があり年収の3分の1までの借入と制限されているので少額融資に向いているのです。

さらに金融機関によれば30日間の無利息期間サービスが設けてあったりしますので利用するとお得になります。

だいたいの銀行のカードローンも消費者金融も最低の限度額が10万円となっており、不安な方でも安心して借り入れすることができます。

1万円程度の少額からの借り入れが可能で、店舗によっては千円単位で借り入れ可能なところもあります。

しかし、だいたいの消費者金融のATMを利用するのに手数料がかかってしまいますが銀行のカードローンなら手数料無料というサービスも。

ATMならコンビニはもちろんショッピングセンター内にも設置されているので買い物するときの必要な少額ならすぐに利用ができ便利です。

消費者金融なら審査の時間も短く、丁寧で審査基準が高い銀行カードローンと比べると比較的に審査が柔軟なので通りやすいです。
ですので、アルバイトの方やパートの方にも簡単に借り入れができることで多く利用されています。

初めてカードローンを利用する際の注意点

201a7789ef1aa6132ddcf384d6bb68f4_s

急な出費でお金が必要になったとき、手持ちの現金がなくなったときやどうしようもないときに初めてのカードローンを利用するのに躊躇してしまうと思いますが、ある注意点さえ気を付ければ初めてのカードローンでも安心して利用できます。

初めての方なら銀行カードローンや大手の消費者金融のほうが金利が低いことが多いためおススメします。
そこで気を付けていただきたいのが、毎月に請求される金額は借りたときの元金だけだと勘違いをされてしまう方が多くみられます。

借りたときの金額を返すのに、利息を上乗せした金額が毎月に支払い金額として請求されているのです。
毎月請求される金額は元金だけではないということを頭に入れておきましょう。

ですので、お金を借りる前にはまずしっかりと返済計画をたてておくことが重要になります。
借りられる金額ではなく自分で返せる金額を借りることで後々困ってしまうことを避けれます。

使用用途は原則では自由ですがはっきりとしない曖昧な理由で借入れするのは避けましょう。
最初は少ない金額からの借入れでも慣れてしまえばクセがつく恐れがあります。

なので初めての方におススメする限度額は10万~30万円ぐらいでしょう。
そして、返済を遅れないことです。あなた自身の信用に影響してしまい後々のローンやクレジットなどの利用の際に悪影響を及ぼしてしまいます。

カードローンはどのカードローンも同じではなく、申し込み方法や借入方法、返済方法など様々なので自分に合った便利でなおかつ有利なカードローンを探す必要があります。
そのうえで初めての方には無利息ローン期間があるサービスの利用をおススメします。しかし無利息期間を過ぎてしまうと利息が日々ついてくるので確認を忘れずに。

お金を借りる不安解消 カードローンのQ&A

c12d3cd4bc6cfb632d6afef3403ccf7c_s

はじめてカードローンを利用する時に感じる不安のなかで、多くの方が思っているだろうという事案についてお答えします。

◆お金借りていることを人(家族)に知られたら・・という不安
人に知られることが恥ずかしいと思ったり、家族にバレたら大変なことになる、という方が結構多いと聞いています。
しかしカードローンの利用方法によっては、誰にも知られることなくお金を借りることは可能です。
「WEB完結」というサービスであれば、申し込みから融資まですべてWEBで済ませることができるので、スマートフォン一つあれば時間や場所を気にせず手続きをおえることができます。

また「電話なし・郵送物なし」と打ち出しているところであれば、在籍確認の電話もありません。
更に融資金は銀行口座振込みにすれば、自分の口座からお金を引き出すことになるので誰からも疑われることはありません。
明細書もWEB確認をする手続きをすれば、家に明細が送られてくる心配もなし。安心して利用できるでしょう。

◆アルバイト(パート)収入しかないけれど利用できるか・・という不安
アルバイトやパートでも本人に収入があればカードローンに申し込みができます。
審査の時点で提出書類が増えるかもしれませんが、「返済能力がある」ということをきちんと証明できれば審査通過の可能性は高くなります。

◆専業主婦でも大丈夫か・・・という不安
専業主婦でも利用できるカードローンはあります。銀行カードローンです。
配偶者に一定の収入があれば、利用限度額は低くなるものの利用することが可能となります。
※消費者金融や信販などの貸金業者のカードローンは利用することはできませんのでご注意ください。

◆遅延や滞納したらどうなるの・・という不安
1回の遅延や滞納であれば大きな問題(取り立て)は起こりません。
ただし返済が遅れるとわかっている場合は、今後の利用のことを考えて必ずカードローン会社に連絡を入れるようにしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ