初めてカードローンを利用する際の注意点

急な出費でお金が必要になったとき、手持ちの現金がなくなったときやどうしようもないときに初めてのカードローンを利用するのに躊躇してしまうと思いますが、ある注意点さえ気を付ければ初めてのカードローンでも安心して利用できます。

初めての方なら銀行カードローンや大手の消費者金融のほうが金利が低いことが多いためオススメします。
そこで気を付けていただきたいのが、毎月に請求される金額は借りたときの元金だけだと勘違いをされてしまう方が多くみられます。

借りたときの金額を返すのに、利息を上乗せした金額が毎月に支払い金額として請求されているのです。
毎月請求される金額は元金だけではないということを頭に入れておきましょう。

ですので、お金を借りる前にはまずしっかりと返済計画をたてておくことが重要になります。
借りられる金額ではなく自分で返せる金額を借りることで後々困ってしまうことを避けれます。

使用用途は原則では自由ですがはっきりとしない曖昧な理由で借入れするのは避けましょう。
最初は少ない金額からの借入れでも慣れてしまえばクセがつく恐れがあります。

なので初めての方にオススメする限度額は10万~30万円ぐらいでしょう。
そして、返済を遅れないことです。
あなた自身の信用に影響してしまい後々のローンやクレジットなどの利用の際に悪影響を及ぼしてしまいます。

カードローンはどのカードローンも同じではなく、申し込み方法や借入方法、返済方法など様々なので自分に合った便利でなおかつ有利なカードローンを探す必要があります。
そのうえで初めての方には無利息ローン期間があるサービスの利用をオススメします。
しかし無利息期間を過ぎてしまうと利息が日々ついてくるので確認を忘れずに。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ